ご家族が逮捕されたら、刑事弁護は熊本市南区の弁護士菅一雄(すがかずお)にお任せください。無料相談初回30分 [逮捕弁護.jp]

弁護士 菅 一雄(熊本県弁護士会)
〒860-0826 熊本市南区平田1-14-8 亀川ビル2階B号室 熊本南法律事務所

営業時間

10:00~17:00
(土日祝を除く)

その他

無料駐車場完備

熊本の刑事事件なら
24時間お電話受付中

096-245-6653

ご家族が逮捕されたら~差入れと面会

ご家族が逮捕されたら

逮捕されたら…2つの目標

「まさか自分の家族が警察に捕まるなんて…。一体どうしよう…。

逮捕は突然の出来事です。混乱して何をすればいいのか分からないのが普通です。

まずは落ち着いてください。難しいかもしれませんが、落ち着くよう努力してください。

そして、「2つの目標」で頭を整理してください。

目標1早く釈放されて外に出ること

目標2 最終的な処分を軽くすること、前科をつけないこと

この「2つの目標」は、どちらも大事です。警察沙汰に慣れない一般の方は、どうしても一方だけ意識してしまいがちですが、両方を意識して目を配っておくことがとても大事です。

ご家族を励ましてください~差入れと面会

ご家族が逮捕されて、みなさまは不安なお気持ちだと想像いたします。

そして、逮捕されているご本人はもっと不安なのです。

「悪いことなどしていないのになぜ逮捕されたのか?」

「悪いことはしたが、まさか逮捕されるなんて。この後どうなってしまうのか?」

逮捕されると、起床時間、食事時間、就寝時間など生活のすべてが警察の管理下に置かれます。日常生活では当たり前だった自由が奪われるのは、大きなショックです。取調べでは警察から責められる。取調べのない時間はずっと床に座って過ごす。精神的にも肉体的にもたいへんな苦痛です。

また、逮捕されたご本人はこうも思っているのです。

「家族はどうしているだろうか?元気だろうか?心配と迷惑をかけてすまない…。」

ですから、ご家族のみなさまには、ぜひ差し入れと面会でご本人を励ましていただきたいのです。

差入れ

差入れは逮捕直後からすることができます。ご家族の応援の気持ちを伝えるのにとてもいい方法です。

まずは、現金、下着・楽な服、タオル、本・雑誌・マンガ、歯ブラシを差し入れるのがいいと思います。(弁護士としてご家族へのそういう差入れの要望の伝言をよく頼まれますので。)

差入れには、品物や量に制限があります。

例えば、本・雑誌・マンガは熊本では1日3冊までの扱いのようです。

食料品の差入れはできません。

他にも細かい決まりがあって、一般の方には予想外のモノが差入れできない場合があります。例えば、長いヒモや金具の付いたモノは自殺防止という理由で差入れできません。捕まっている警察署の留置管理係にお電話して確認されるのが一番です。

身分証(運転免許証など)と印鑑(三文判でOK)をお持ちください。

順番待ちや内容チェックで待たされることもありますので、時間には余裕を持って行かれてください。

遠隔地に居住しているなど、警察署に行けない事情がある場合には、郵便や宅急便での差入れが可能なときもあります。警察署の留置管理係にお電話でお問合せください。

面会

もちろん差入れよりも面会して励ますのが一番です。

ところが、逮捕されてから約3日間は、弁護士以外は面会できません

逮捕には72時間という時間制限がありますが、その後に、勾留(こうりゅう)といって捕まった状態が続くことがよくあります。勾留中の方とご家族や知人は、留置場所(多くの場合警察署の留置場)で面会することができます。

しかし、接見禁止といって、面会や手紙のやり取りが禁止されることがしばしばあります。接見禁止がつけば、弁護士以外は面会できません。(ただし、ご家族など一部の方だけ接見指定が解除されることもあります。)

接見禁止がついていなくても、会えないことがあります。留置場所が、諸事情から変更される場合があります。事件現場や検察庁など別の場所に連れて行かれて、留置場所にいないこともあります。同じ警察署内にいても、取調べなど捜査中で会えないこともあります。食事や入浴、健康診断で会えないこともあります。1日の面会回数は1回に制限されていて、後から面会しようとした人が会えないこともあります。

ですから、面会に行くときは、必ず留置場所(多くの場合、警察署の留置管理係)にお電話して、面会可能かどうか、面会可能な時間を確認されてください。

1回の面会時間は、熊本では15分です。同時に3人まで面会できます。

面会には留置管理係の警察官が立ち会います。

身分証(運転免許証など)と印鑑(三文判でOK)をお持ちください。

順番待ちで待たされることもありますので、時間には余裕を持って行かれてください。

弁護士による面会のメリット(ご家族の面会との比較)

  • 接見禁止がついていても面会できます。
  • 夜間や休日にも面会できます。
  • 時間制限なく長時間の面会が可能です。
  • 警察官の立会いがつきませんので、秘密が守れます。
  • 緊急の場合、捜査を中断させて面会できることがあります。
ご家族が逮捕されたら~差入れと面会

熊本での逮捕、交通事故…
 刑事弁護の無料法律相談
(初回30分)即日相談可
 お申し込みはコチラ

即日相談をお受けします

096-245-6653

24時間お電話受付中
お気軽にご連絡ください。

夜間・休日も受付OK
メールフォームはコチラ

主な業務地域

熊本市南区を中心に
熊本市・熊本県全域

ご連絡先はコチラ

熊本南法律事務所
弁護士 菅一雄


〒860-0826
熊本市南区平田1-14-8
亀川ビル2階B号室
TEL :096-245-6653
国道3号線平田交差点の角

弁護士の菅(すが)です。
親切・丁寧な対応をモットーとしております。
お気軽にご相談ください。

無料相談のご説明はコチラ

096-245-6653

24時間お電話受付中